Home > Archives > 2009-10-09

2009-10-09

消えた思い出は戻ってこない? Part.2

今回は前回の続きを書きます。

 

じゃぁ、どこに依頼するのか?書いてあることは本当?実際いくらかかるの?

やはり悪徳業者というのがたくさん存在するみたいなのです。

何日,何時間調べ、考えたでしょうか・・・?

 『オントラック』

ここに決めました。上記のスペースシャトルの事例の業者です。

さっそく電話しました。

ここで50万円を覚悟した私に朗報が!!

なんと個人に対して写真のみ復旧の『パーソナルグラフィック』

というプランが有るとのこと!!

しかも写真データが150GBまでの場合は15万円で可能とのこと。

それでも十分高いのですが、この差は本当に大きかったです。

こちらが一番安くすむような復旧の進め方も教えてくれ、

非常に対応がよかったです。

 

さっそく依頼をし、あとはデータが復旧できるのかどうかです。

2日くらいで調査結果がきました。

恐る恐る結果を見ると、

「そこには100%復旧可能です。」との文章が!!

本当にうれしかったし、ホッとしました。

 

引き続きデータ復旧を依頼し、データが送られてきました。

実質、復旧作業は全行程5日間くらいだったと思います。

データを確認した後は、私自身は何もしていないのですが、

やりとげた感でいっぱいでした。

泣き虫な妻は、やっぱり泣いていました。

 

というわけで私の汚名は一応返上されたということです。

(高い勉強代がかかりましたので、一応ですが・・・)

今回の我が家の騒動でわかったことは、

 ・世の中いろんな業者があること(出来ないことはないんじゃないの?と思うくらい)

 ・データ復旧は高い!!(本来、企業向けみたいですから)

 ・物の価値は人によって本当に違う(当事者しかわからない)

です。最後の『物の価値』に関しては、本当に意見は割れました。

たかが写真、されど写真という感じです。

この一件でもいろいろ勉強になりました。

とは言いつつも2度となりたくないので、

現在は外付けHDDを2台買い、無精をせずに計3箇所に同じデータを入れています。

 

長文となりましたが、結局は

『大切なデータはバックアップを!!』

ということです。
最近はお客様のところで『バックアップ』の布教活動に精を出しています(笑)

 

 

大切な物は自分で守らなければいけませんね。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2009-10-09

Search
Feeds
Meta

Return to page top