Home > めぐみ会計オフィシャルブログ > 師走といえば年末調整

師走といえば年末調整

もうすぐ師走です。早いですね~。

師走といえば年末調整です(笑)

簡単に言いますとサラリーマン版確定申告です。

 

さて、今年(平成22年度)の年末調整は特に変更はありません。

ただし来年(平成23年)からは変更がありますので、

平成23年1月分からの給与・賞与の源泉徴収は気を付けないといけません。

変更点は

 ・16歳未満の扶養控除が廃止。

 ・16歳以上19歳未満の扶養控除の上乗せ部分(25万円)が廃止。

  (特定扶養親族は19歳以上23歳未満となりました。)

 ・控除対象配偶者又は扶養親族が同居特別障害者の場合、

  同居特別障害者加算(35万円)が無くなり、

  その分が障害者控除に上乗せされるようになります(障害者控除が75万円となります)。

 

となります。

源泉所得税の計算の際、扶養人数の算定が変わりますのでお気を付けください。

また、給与ソフトを使っている方はバージョンアップを忘れないようにして下さい。

 

今年送られてきている「給与所得者の扶養控除等申告書」は平成23年分ですので、

様式が変わっております。こちらも書いて頂く必要があります。

ただ、あくまでも上記変更は来年からですので、平成23年分の扶養控除申告書で

今年の年末調整をしないように気を付けて下さい。扶養控除等が少なくなってしまいますよ!!

 

最近は嘔吐下痢症も流行っているみたいですし、インフルエンザも流行るかもしれません。

年末に向って慌ただしくなりますが、体調を崩されないようにして下さい。

あと1ヶ月ちょっと、頑張りましょう!!

Home > めぐみ会計オフィシャルブログ > 師走といえば年末調整

Search
Feeds
Meta

Return to page top