Home > めぐみ会計スタッフブログ > 帳簿書類等の保存期間について

帳簿書類等の保存期間について

繁忙期の半年がようやく終わり、お出かけの予定を入れたくてしょうがない

Mです。今年は、スキューバダイビングに挑戦したいと思っています。

 

さて、帳簿書類等(※1)の保存期間の一部改正がありました。

(改正前)

その事業年度の確定申告書の提出期限の翌日から7年間

<平成20年4月1日以後に終了した欠損金の生じた事業年度においては、9年間>

(改正後)

その事業年度の確定申告書の提出期限の翌日から7年間

平成30年4月1日以後に開始する欠損金の生じる事業年度においては、10年間>

 

欠損金の生じる事業年度の帳簿書類の保存期間が10年に延長されておりますので、ご注意ください。

(※1)帳簿書類等

総勘定元帳、仕訳帳、現金出納帳、固定資産台帳、貸借対照表、損益計算書、注文書、契約書、領収書など

書類は増え続けてしまうので、正しい保存期間を把握し、何年かに1度は整理していただければと思います。

 

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://megumikaikei.com/blog/blog/2018/06/12/%e5%b8%b3%e7%b0%bf%e6%9b%b8%e9%a1%9e%e7%ad%89%e3%81%ae%e4%bf%9d%e5%ad%98%e6%9c%9f%e9%96%93%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
帳簿書類等の保存期間について from めぐみ会計ブログ

Home > めぐみ会計スタッフブログ > 帳簿書類等の保存期間について

Search
Feeds
Meta

Return to page top