Home

めぐみ会計ブログ

写真

自分では記憶にないのですが、祖父と幼い頃の自分が一緒に写っている写真が見つかりました。その写真を見ていると、成人した時に祖父と撮った写真を見返したくなりました。
写真は、その瞬間をずっと残し続けることができ、特別な時だったのだと気付かせてくれるものだと感じました。

GW

GWですね!
早い方はもう明日からお休みに入られるようですね。

※めぐみ会計は通常通り、土日・祝日を除き営業しております。

 

花粉症も落ち着き始め、今年のGWは広島県にいる姪に会うために、兄家族のところへお邪魔しようと企んでいるOです。

休み明けは、ついつい旅行疲れなど解消できないまま迎えてしまう方が多いのではないでしょうか。
私もその一人です…

お休みの中で、楽しむ事と休む事を済ませた上で、お仕事に挑みたいと思います(笑)

皆様も、充実したGWをお過ごし下さいませ。

あわじ花さじき

ずいぶん暖かくなりましたね。

先日、休日を利用して、兵庫県淡路島にある、あわじ花さじきへ行ってきました。

今は菜の花が見ごろで、大阪湾を望む斜面に植えられた20万本の菜の花が満開。大阪湾の爽やかな青と、菜の花畑の黄色が美しいコントラストを描いていました。

徳島より2時間もかかりませんでしたので、少しお出かけするにはいい距離で、気分転換になりました。

季節によって一年中いろんな花が楽しめます。皆様も行ってみてはいかがでしょうか。

菜の花の香りに包まれて春を満喫したSでした。

桜の季節

新年度がスタートしました。

桜の季節になると無条件に気分が高揚するBです。先の週末は天候にも恵まれ、絶好のお花見日和でしたね。土曜の夜は満月だったので、夜桜も絵になっていました。皆様はどこか出かけられましたか?

さて、協会けんぽの健康保険料率が3月分(4月納付分)から変更になりました。徳島県は0.1%引き上げられましたが、都道府県ごとに率が異なりますので、給与計算をされている事業所様はご注意なさってください。

今週、関東の方では雪が降ったりと寒い日が続いたかと思えば
もう桜の開花宣言が出たりと季節が大きく変わった週になりました。

来週には徳島も桜が満開になる予想が出ています。
一気に春になりますね。

暖かくなってきたので、ずーーっと出来ていなかったウォーキングを
始めようと思います。F

徳島マラソン

確定申告が終わりました。
そして今週末は、徳島マラソンですね。
持久系の運動が嫌いで今まで避けてきましたが、今年のペースセッターに母校の学生が務めるそうで今までになく身近に感じ一度だけマラソン挑戦してみようかなぁ~とか思うだけしているAです。

完走・タイムアップを目指してケガの無いよう
ランナーの皆さまがんばってください!

確定申告からの桜の季節

いよいよ今週木曜日が確定申告期限日となりました。
事務所内はスタッフ一同頑張っています。

毎年この時期、確定申告から解放される頃に桜の季節がやってきます。
徳島市で毎年一番早く開花する両国橋東公園の桜はもうピンクに色づいています。

お花見を楽しみにしながら最後の追い込みを頑張っていこうと思います。M

30年1月より適用・配偶者控除及び配偶者特別控除

めぐみ会計のAです。

確定申告も大詰めです。

さて、平成 29 年度の税制改正において、今年1月より新たな配偶者控除及び配偶者特別控除が適用されます。

多くお問い合わせをいただきますので要点を纏めました。

 

・高所得者の配偶者控除が縮小
配偶者控除の控除額が改正されたほか、給与所得者の合計所得金額が 1,000 万円を超 える場合には、配偶者控除の適用を受けることができないこととされました。
改正前:給与所得者の合計所得金額の制限無

・配偶者控除の給与年収上限の拡大
配偶者特別控除の控除額が改正されたほか、対象となる配偶者の合計所得金額が 38 万 円超 123 万円以下とされました。
改正前:38 万円超 76 万円未満
これまでは給与年収103万円~141万円までが配偶者特別控除の範囲内でしたが、新たな制度ではこの配偶者特別控除額が給与年収201万円までに拡大されることになりました。

確定申告

めぐみ会計のMです。

だいぶ暖かくなってきましたが、また気温が下がると聞いています。

この時期は、気温の変動が激しく、インフルエンザも流行しているので、体調管理がとても大切になってきます。

確定申告もあと少しというところまで来ましたので、最後まで気を引き締めていこうと思います。

オリンピックで思うこと

今まさに、盛り上がりのピーク迎えようとしている平昌オリンピックですが、日本にとって今大会は史上最も期待のかかるオリンピックとなっていることはみなさま周知のことと思います。
前半、メダルの可能性があった種目でなかなか期待通りの結果が出ず どうなることかと思いましたが、中盤以降はやはり取るべく人はきっちりとってきました。今現在で11個のメダルで史上最高数となりました。
過去の大会で日本は0の大会も何度かありますし1個というのもあります。私の記憶に残る貴重な1個は そう12年前のトリノオリンピックの女子フィギュア 荒川静香さんです。荒川さんが金メダルに輝いたあの瞬間 私はやはり日本は女性の国だと思いました。日本の女性は世界一だと思いました。感動で震えたのを覚えています。素人の私が見ても いやあれは誰が見ても 荒川さんが他を圧倒しておりました。美しさを競う競技で 演技の間 世界はその演技に魅了され 引き込まれ 息をするのも忘れるくらいの美しさでした。世界中の辛口開設者も言葉を失っておりました。今でもトゥーランドットのネッスンドルマを聞くとあのトリノの荒川静香さんが目に浮かびます。平昌オリンピックもやはり女性が活躍し世界を感動させております。日本はまだまだ女性が活躍しずらい社会で出産や子育ても女性が中心でそのケアも不十分だと思いますが、我々の頃とは違い若い世代は確実に意識が変わってきていると思います。やはり女性にとって一番大事な仕事は子供産むことで そして男にとって一番大事な仕事は命を懸けて全力で一緒にその大事なものを守り育てることだと思います。すべての人間は母親からしか生まれてこれないから・・・ですよね。
Oでした。

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top