Home > めぐみ会計スタッフブログ

めぐみ会計スタッフブログ Archive

医療費控除

毎朝握る車のハンドルが冷たく、手がかじかむ毎日です。

さて、この時期は確定申告業務に日々を費やしていますが
その中でも医療費の領収書の集計に時間がかかります。

ただ、医療費の明細書への記載に代えて、健康保険組合等から
毎年送られてくる一定の「医療費通知」を使用することが
出来るようになりました。

しかし、記載に代えられる「医療費通知」には必須とされる
記載事項がいくつかあることと、12月末までの医療費が記載
されていない場合があること(その場合、記載のない医療費に
ついては領収書より金額を集計し、明細書に記載する必要がある)
等、気を付けておかなければならないこともありますので、
皆様ご注意ください。

ついうっかり捨ててしまわないよう、とりあえず領収書はまとめて
保管しているSでした。

確定申告

年明けから早くも1ヵ月、あっという間に過ぎてしまいました。
本日から2月ですね、毎年されている方は今年もこの時期がやってきたなと少し身構えていらっしゃるかもれません。

今年も確定申告の時期がやってまいりました。
2月の18日より始まります、申告が必要な方はご準備の方はいかがでしょうか。

先日家族宛に税務署よりお知らせが届きました。
スマートフォンやタブレット端末で申告書作成・e-Taxによる送信ができます!とのことです。
寒い中人が溢れている申告会場へ出向いていた方、手元で場所を選ばず簡単に操作できますよ、スマートフォン専用画面がより便利になりましたよ、と素敵なお知らせでした。

ただし、
スマートフォン専用画面は、年末調整済みの給与所得者(1ヶ所からの支払いのみ)で、医療費控除やふるさと納税などの寄附金控除を適用して還付申告を行う方がご利用いただけます。
と記載がありましたので、2ヶ所以上から給与をもらっている方、事業をされている方などはパソコンと同様画面で作成することになるようです。

近年はふるさと納税をされる方がとても増えている印象ですので、そういった方向けに、今まで確定申告をしたことがない方でも気軽にできるように、という方針なのですね。

もし興味がある方、一度お手元の端末で作成してみてはいかがでしょうか。

家で使っている端末はかなり古いモデルのままなWでした。

平成31年

新年、明けましておめでとうございます。
皆様お正月はいかが過ごされましたでしょうか。

本年も、何卒 宜しくお願い申し上げます。

さて、ついに平成最後の年が過ぎ去り寂しく感じつつも、
新元号発表を何故かとても楽しみにしているOです。

4月でしたでしょうか、とても待ち遠しいです…

が、
会計事務所では12月の年末調整から始まり3月15日まで確定申告で忙しくなります。
気が付けばあと半月で4月だな……なんて言っていそうです。笑

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ではこざいますが、当社の年末年始休業につきまして
下記の通りとさせていただきますので、ご案内申し上げます。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

・年末年始休業日

平成30年12月29日(土)~平成31年1月6日(日)

1月7日(月)より、通常業務を開始いたします。

師走

めぐみ会計のOです。

 

先日急に寒くなったと思っていたら、12月ももう半分が過ぎようとしています。

ところで、12月のことを一般に「師も走り回るほどの忙しさ」に例えて「師走」と呼びますが、どうもこの呼び方の由来には諸説あり、はっきりとしていないそうです。

「年が果てる」→「年果つ」→「としはつ」

「年の最後に為し終える」→「為果つ」→「しはつ」

等々。

ですが、近頃の慌ただしさや、毎日のように飛び込んでくる様々なニュースを見ていると、「師も走り回るほど忙しい師走」という考え方のほうが的を射ているな・・・と思ってしまいますね。

 

これから何かと忙しい時期になりますが、走り回らずに過ごせるよう、自己管理をしっかりしておきたいと思います。Oでした。

 

 

寒っ!

急に寒くなりましたね~(*_*;

皆様、体調は大丈夫でしょうか??

 

私事ですが先日,母が誕生日で

仕事の帰りにケーキとマカロンを買ってあげたら

母はマカロン初めて食べたそうで(笑)

たいしたものじゃないのに喜んでくれました(*^-^*)

たまにはプレゼントも良いですね♪

sでした~(‘ω’)

秋→冬

今年も残すところ早1ヵ月余りとなりました。
1年が早すぎます。。。

今年は秋がすごく短かったように思います。

 

これから繁忙期に入りますのでインフルエンザの予防に徹底したいと思います。

皆様も年末は何かと忙しくなると思いますが、体調を崩されないようにお気を付けください。

年末調整セミナー

先日、税理士事務所を対象とした年末調整のセミナーに参加してきました。
主に改正点についてのセミナーだったのですが、今年の目玉は配偶者特別控除の引き上げでした。

給与所得のみであれば最大201万円までの方であれば控除を受けることができるようになります。これによって、該当される方がグッと増えてくると思われます。

ただ、配偶者控除が引き上げられたわけではないので、ご主人様の会社の家族手当の条件等によっては結局103万円までしか働けない「103万の壁」に阻まれる方も多いと思われます。他にも、社会保険の扶養に入るために130万円以下に抑える「130万の壁」など様々な壁がありますね。

Kでした。

個人年金保険料控除

年末調整の時期ですね。
税務署より年末調整についての案内が届いているようです。
今回その中の個人年金保険料控除について。
本人の認識では個人年金保険。そのためか個人年金保険料控除欄に記入してくださっているのですが、契約内容により一般生命保険料控除対象となっている保険を稀に見受けます。
個人年金保険料控除ができなくてもったいない!
(一般生命保険料控除対象保険は別に加入していることが多いため)

個人年金保険はすべてが個人年金保険料控除の対象となる訳ではありません。
対象となるのは、下記の要件と個人年金保険料税制適格特約を付けていることです。

  • 年金受取人が契約者または配偶者のどちらかであること
  • 年金受取人は被保険者であること
  • 保険料を支払う期間が10年以上であること
  • 年金受取開始が60歳以降で受取期間が10年以上であること

今後、控除目的もありで加入する方は気を付けてください!

Aでした。

繁忙期

今年もこの時期が近付いてきました。
会計事務所の宿命「冬の繁忙期」です。
11月より決算、年末調整、1月提出物、確定申告。。と怒涛のように差し迫ってきます。
先ずは年末調整から。今年は配偶者控除の仕組みが変わり、顧問先様に提出いただく書類も2枚から3枚と増えております。
寒くなる時期、体調を崩さず乗り切れるように頑張らなければと思っているMでした。

ホーム > めぐみ会計スタッフブログ

Search
Feeds
Meta

Return to page top