Home > めぐみ会計スタッフブログ > 開業のお手伝い

開業のお手伝い

今日は診療所の開業までの流れを簡単にお伝えできればと思います。

①開業目的を決定する(経営理念)

②立地の選定

③事業計画作成(融資手続き含む)

④設計・建築施工

⑤医療機器の選定

⑥採用・スタッフ研修

⑦広告宣伝・印刷

⑧官公庁への書類作成

⑨開業

おおまかですが以上のような流れになっています。

私が開業のお手伝いをする時に気をつけているのが①・②・③になります。Drは職業的に経営というと違和感があるのではないかと思っています。しかしDr自身が金融機関から融資をしてもらい、従業員を雇用し、患者を診察し、業者に支払をし、税金を納付する・・等々、経営を考えなければいけない為、開業目的の明確化・経営方針・診療方針の明確化は重要ではないかと思っています。

次に立地ですが、診療圏分析をし、競争がゆるやかな地域、勤務地に近い地域、出身地、メディカルビル・モ−ル、事業承継と選択肢はありますが、私は最後は口コミで患者が選んで来院するので少しくらい悪い条件の場所でも大丈夫と思っていたので重要視していませんでしたが、ここ数年の開業を見てみると一昔前の開業と違って開業2・3年後でも外来患者数が伸び悩んでいるようなので、良い立地での開業が望ましいのではと思ってきています。(口コミは時間がかかるので・・・)

最後に事業計画なのですが、頭の整理や、自分の考えを客観的に見つめ直す為に、Dr自身が事業計画を作成する事が大切なのではないかと思います。また自分で作成していると、業者や金融機関と交渉する時にしっかりとした話し合いができると思います。

まだまだ沢山あるのですが、このあたりでやめておこうと思います。めぐみ会計は新規開業のお手伝いの経験が豊富なのでいつでもご相談ください。

遠藤

Home > めぐみ会計スタッフブログ > 開業のお手伝い

Search
Feeds
Meta

Return to page top