Home > めぐみ会計スタッフブログ > 7月に入って

7月に入って

こんにちは、西です。

今日から7月の業務です。

普段の7月なら何事もなく進んでいくんでしょうけど、今年はいろいろありますね。

政治では、社会保障と税の一体改革関連法案から政局含みのゴタゴタがありますし、

関西電力大飯原子力発電所3号機はとうとう再稼動しましたし、

1日からは生レバーが食べられなくなりましたし、

世界情勢では、ヨーロッパの信用不安問題がくすぶり続けていますし、

新興国でもとうとう景気減速の予兆が見られ始めましたし、

なんだかゆっくり寝られそうない人が続出している感じですね。

  

僕としてはそれぞれの問題について、いいたいことはあるのですが、

今回は、それについては述べないこととします。

  

***********************************

  

実は今日は『うどんの日』だそうです。

これは昔、讃岐の国では半夏生の日に農家の人が、田植えや麦刈りを手伝って
くれた人たちに、その年取れた麦でうどんをつくりふるまったことに由来しま
す。香川県生麺事業協同組合によって1980年に制定されたそうです。
  

大阪出身の私にとって、そもそものうどんは

「家で作って食べるもの」程度のものであり、

外で食べるといったら「今井」のようなうどんすきでした。

お蕎麦屋さんについでぐらいのメニューにはありましたが、

メジャーとまではいえませんでした。

  

それで、徳島に住むようになってから

「讃岐うどん」や「鳴門うどん」を知るようになります。

むかしっからの徳島人にとっては「うどんといえば鳴門うどん」

だそうで、讃岐うどんは硬いといってました。

  

でも、讃岐うどんを知ってからは

とにかく安い、早い、うまい (どっかの牛丼屋みたいですね)

ということで、いろいろなところでうどんを食べるようになりました。

今ではお昼といえば、一番頻度が高いんじゃないですかね。

仕事でまんのう町や善通寺市、高松市によく行っていた頃は

それこそ行く度にうどんでしたね!

やっぱり本場は違いましたよ、何もかも!!

  

そんなこんなで、もはや私の定番となりましたが、

(太った原因の一端ともいわれていますが、)

これからもうどんをベースに生活をしていくんでしょうね。

  

  

あっ、今日は食べてませんでした。。。

Home > めぐみ会計スタッフブログ > 7月に入って

Search
Feeds
Meta

Return to page top