Home > Archives > 2012-10

2012-10

芸術の秋

今年は芸術の秋にしようと思い、
直島へ行ってきました。

今、ルイヴィトンとコラボしている草間弥生さんの作品。

『Etoile de la mer』にてLunch☆

帰りの船から。
スライムというかチョコレート菓子のポルテの形に似てるのでついつい撮っていました☆

見えるでしょうか?夕日と瀬戸大橋です。

芸術とやっぱり食欲も外せない秋を送っているAでした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ナノブロック

ナノブロック(nanoblock)とは、
2008年から発売されている、カワダ製のブロック玩具です。

おもちゃ屋さんはもちろんのこと、雑貨屋さんや美術館など、
ふとしたところで販売されています。
種類も動物や食べ物、情景や世界遺産など、たくさんあります。

先日、友人からアメリカンショートヘアの
ナノブロックをいただいたので作成してみました。


完成!
プラモデルはパーツも複雑で、塗装もしたりで難しそうだけど、
ブロックなら組み立てるだけだし・・・
と思ったのが大間違い。
ひとつひとつパーツが細かいので、意外と組み立てるのが難しい。
少し力を入れすぎると、ぽろぽろ壊れてしまいます。

こちらが本当の完成品

微妙に違う・・・
ま、いいです。かわいいし。

難しいけれど、完成後の達成感と、
インテリアとしてもかわいいな、と思うので、
これからちょっとコレクションしてみようかな・・・と思いました。
次はモアイ像にチャレンジしてみようかと思っています。

先日、剣山山頂で初霜・初霧氷が観測されたようです。
もうすぐ冬です。
そろそろコタツが恋しくなってきました。
柳生でした^^

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

しらさぎ大橋接続!!

こんにちは。

この時期になると外に出たときにどこからともなく香る
金木犀の香りが大好きで、刻々と冬が近づいてきていることを感じます。

昨日、午後10時より周辺が全面通行止めになり、
ついにしらさぎ大橋が繋がりました。

実際見た光景は、すごく迫力があり、思わず『すごーーーい』と言ってしまいました。
午前1時過ぎだったにもかかわらず、数人の人が見物していました。
開通はいつなんでしょうか?
毎朝通勤で通っていますが、住吉の降り口ですごく混んでいるので開通が待ち遠しいです☆
今日の朝、繋がった橋の下を通ったのですが、落ちてこないか若干ドキドキしたMでした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

 

さて!!  リッツの上に何をのせようかな 佐藤です^^

秋の夜長ですね。

土曜日の朝寝坊が楽しみで、平日がんばっているような私にとって、金曜の夜はまさに夜長を楽しむ絶好のタイミングです。1週間の疲れを癒しつつ、週末は何をしようかと計画を立てながら楽しいひとときを過ごす。。。ステキデスネ!

とあるアンケートでの『夜長の過ごし方ランキング』では、

1位 読書にふける

2位 好きなテレビ番組を観る

3位 映画・レンタルビデオ・DVD鑑賞

4位 星や月をゆっくり眺める

5位 じっくりお酒を味わう

6位 ゆっくり湯船につかる

7位 夫婦や家族で会話を楽しむ

8位 ゆっくりと夕食をとる

9位 のんびり散歩する

10位 趣味に没頭する

と、まったり系がランクインしていました。気候的にも過ごしやすく、集中力や思考力も高まるこの季節、みなさんならではの夜長を満喫してみてはいかがでしょうか。

ちなみに私の夜長の過ごし方は、リッツ片手に^^ 最近ハマっている、海外のスパイアクションドラマ『CHUCK/チャック』を観ることです。

正直アクションものは、店先でガッシャーンと散らかってしまった果物などを片付けたくなってしまうので(笑)あまり観ないのですが、この作品はコミカルな登場人物のキャラクターが粒立っていて、さえない主人公を応援しつつ、ありえないミラクルを楽しんでいます。

それでは.. 海外ドラマは吹き替え派、佐藤でした☆

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

カメラを片手に

 

秋ですね。

日中はまだ暑い日がありますが、朝夕はめっきり涼しくなって

過ごしやすい気候になってきましたね。

前々回に趣味のお話を書きましたが、今回は別の趣味のお話をさせていただこうと思います^^

前回書いた趣味は今は殆どやらなくなってしまったのですが、

今回は今も続けているもののお話を。

昔から写真を見たり撮ることが好きで、

学生時代にアルバイトでお金を貯めて初めて一眼レフカメラを買ってから、

飽きることなくずっと写真を撮っています。

休みの日などはカメラを持ち出して 風景を撮りに行ったり、友人を撮ったり、

遊びに行ったカフェで出たスイーツや、動物などを撮ったり・・・

のんびり写真を撮っています。

真剣に作品を作るなどということなどはしていませんが、

わたしにとって写真は、大好きなものや人、感動した出来事、

思い出を形として残せる身近なもので、年を重ねても続けていきたい趣味の一つです。^^

この秋も、旅番組の紅葉特集で美しい紅葉風景などを見ると、

紅葉を撮りに行きたくなってうずうずしています笑

散歩がてら、カメラ片手に小さい秋を撮りに行こうかなぁと思っている粟飯原でした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

夢はまだ夢。

昨夜はサッカー日本代表遠征のブラジル戦がありましたね。

結果はみなさんご存知の通り。
 
◇国際親善試合 日本0−4ブラジル(2012年10月16日 ウロツワフ)
  

結果だけを見ると『やっぱり』という感じでした。
まだまだ差があるなあ、と感じる試合でした。
しかし、フランス戦には勝利するなど、
以前より世界との距離が近づきつつあるんじゃないかと思わせるような遠征でしたね。
 
ザッケローニ監督も「試合前はもっと(日本のレベルが)進んでいると思ったが、そうではなかった。
もっと国際経験を積んでいかないといけない。日本にはW杯で優勝できる力はない」
といっていたように、私も含め、試合前はいけるかも?と思っていましたが、
打ちのめされてしまいました。
 
でも、今までは世界のトップクラスの代表チームが試合をしてくれることなんて、
ほとんどありませんでしたし(練習にもならないということでしょうか)、
試合をしたとしても勝つ気は全くしませんでした。
それが『勝てるかもしれない』と思えるようになっただけでも大きな前進だと思います。
 
ただの夢だったものが、『叶うかもしれない夢』になったのです。

ノーベル医学・生理学賞の受賞した京都大学の山中伸弥教授(50)のいっていた
 
『 VW 』
 
つまり、ビジョンとワークハードで成功できるということ。
サッカーも同じかもしれません。
まずはアジアで突き抜けること。
そうすれば、世界は見えてきます。
 
私もまだまだですが、VWを持って、
仕事に取り組んでいきたいと思います。
以上、西がお送りしました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

USJ

寒くもなく、暑くもなく過ごしやすい日になってきました。

そこで先日USJに行ってきました。

テレビでも結構CMをやっていますが、今のイベントはハロウィンです。

なんと昼のパレードではベッキーが来ていました。

残念ながら写真を撮ろうと試みましたが、普段写真を撮らないので見事に空をきっています。

何度かチャレンジしていますが、ベッキーとは縁がなかったのか写真で撮れなかったので、しっかり目に焼き付けることにしました。

しかし、キティーちゃんを写真にGET!

こちらもベストなアングルではないですが、姿があるだけで感動です。

夜はホラーナイトで、テレビでもやっていますが、ゾンビが徘徊します。

パークのエリアを一方方向に巡回します。

テレビではゾンビがいつの間にか後ろにいてゲストを驚かすという演出です。

が、ゲストが写真を撮るためにゾンビを囲んでしまい、ゾンビの配置が一発で分かります。

それも後半になると飽きてくるのか、ゾンビを素通りでパークを回るだけになっていました。

この変化も一見の価値有です。

ホラーナイトはアトラクションの一部がバイオハザードやジェイソン等に変更されますが、このアトラクションも18:00からで16:00にはすでに3時間待ちと長蛇の列です。

18:00から3時間待ちって、と思わずツッコミを入れたくなります。

残念ながら日帰りだったので、アトラクションは入れませんでした。

来年はなんとかリベンジをしたいと思っている村上でした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ノーベル医学生理学賞受賞

京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授がノーベル医学生理学賞を受賞しました。日本人として誇らしく、嬉しいニュースですね。

iPS細胞の仮説・検証を何年も研究し続けるモチベーションには感服です。山中教授は弱冠50歳ですし、ばりばり研究を続け近い未来にきっと実用化をしてくれるでしょう。

文部科学省は山中伸弥教授が率いる研究所を中心にiPS細胞の実用化研究に対し今後10年間、総額で200億~300億円を要求する見通。数年前には行政刷新会議の事業仕分けで科学研究の予算の廃止や削減などと議論していたのを忘れたのでしょうか。

それにしても、山中教授は本当にかっこいい!!
「日本という国に支えていただいて、日の丸の教えがなければ、この素晴らしい受賞はなかったと心の底から思った。まさに日本という国が受賞した賞だと感じている」と語っています。

50歳になる頃にはクールでカッコイイおやじになりたい廣田でした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ディスクドッグ

以前に我が家の猫の話をしましたが、今回は犬の話を・・・
我が家には、愛犬が2匹います。今回は、年長の今年12歳の老犬の話を。
犬種は ちょと変わってて オーストラリアンキャトルドッグをいう種類です。
私と同年代の人ならマッドマックスⅡで主人公といつも一緒にいるちょっと強暴そうな
風体の犬です。
きっかけは ペットショップで 子犬の写真を見て 一目ぼれしたのですが
一緒に暮らし始めて、半年ぐらいしたころ ネットで いろいろ情報を集めていたのですが
ディスクドッグというのを目にしました。
人間が投げたディスク(俗にいうフリスビー)を犬がジャンプし空中でキャッチし
また飼い主のところまで持ってくるってやつです。
それが ものすごくかっこよく 犬と人間との一体感というのが素晴らしく、
やってみたいと思い 見よう見まねで 始めました。
まず ディスク(フリスビー)をネットで購入し、ついでに マニュアル本も一緒に
購入し、ディスクを転がして持って帰ってこさせることから始めました。
犬が賢いのか 飼い主が賢いのか 意外とすんなり 成功しました。
次に欲が出てきて、ただ キャッチして持ってくるだけではなく フルースタイルという
いろいろな 技をしながら 複数のディスクを 続けてキャッチする 競技があるのですが
それに 挑戦しました。
これが 非常に楽しくて、毎朝 河川敷で 暑い日も寒い日も多少の雨でも、練習しました。
仲間もいなかったのでほそぼそと一人と一匹で7歳くらいまでは、ほぼ 毎日の日課でした。
今では、人間も犬も年老いて 朝 ゆっくり 散歩するだけになりましたが、犬のほうは
若いころから 鍛えていたので 12歳に見えないくらい元気です。
まだまだ長生きしてもらって 朝の散歩だけは付き合ってもらいたいですね。

最近運動不足で、メタボリックの大磯でした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

軽快な自転車通勤

先月、事務所の近くに新しく自転車屋さんがオープンしました。

少し前から、ライトの調子が悪くオープンを心待ちにしていた
数日後、新聞の折込チラシを見つけ早速、仕事の帰りにお店へ
直行。

しかし、2階建ての店舗は思っていたより広く、しかも自転車
の種類の多さにびっくり。

 結局、乗り心地は全く関係なく、好きな車体の色とカゴの形で
購入することに・・・。

果、あれだけ選ぶのを楽しみにしていたのに、すべての手続
を終えても30分もかからずじまい。

購入後にゆっくり見ると、思いのほか“オシャレ”だし、もちろん
すごく軽くてスイスイ。

私の最近の買い物のなかでは、大満足のMなのでした。

 

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2012-10

Search
Feeds
Meta

Return to page top