Home > Archives > 2013-06

2013-06

ブラジルはつらい。。。

こんにちは、今回の担当 西です。

6月に入って、サッカーの日本代表が来年開催される

FIFAワールドカップブラジル大会の出場を決めました!

世界最速だそうです(ただ単に開催日程の関係なんですけど)。

おめでとうございます!!

現在、6月15日~30日までの日程で

FIFAコンフェデレーションズカップ2013が開催されています。

いわば、「プレW杯」のようなものです。

日本代表はグループリーグ敗退が決定してしまいました。

ランキングからいえば順当とも思えます。

ですが、優勝を目指すのであれば大問題です。

実は、

私にとっては最大の問題がありまして、

それは「試合開始時間」です。

そもそも、日本とブラジルとの時差は12時間ありますので、

当たり前といえば当たり前ですが、

今回のコンフェデ杯も試合開始時間が

日本時間午前4時 ・・・・ 夜更かしすべきか、早起きすべきか

微妙な時間

日本時間午前7時 ・・・・ 試合途中に出勤時間となってしまう!

ということになっています。

今の時代ですとHDDレコーダーもあり、HD画質で録画できる

じゃないか、とお思いの方も多いかもしれませんが、

今のネット社会では「結果を全く知らずに試合を観る」というのが

至難の業です。

だからこそ、リアルタイムで!と思うわけですが、

業務に支障をきたすわけにはいきませんし。

という感じで、来年の本大会の時も悩むのでしょう。

本大会は1ヶ月間もありますから。

ですので、時間をかけて体調管理をしていくつもりです。

皆さんもオリンピックの時は同じ問題に悩まされますよ。

それでは。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ハングリー精神

めぐみ会計の村上です。

 

日本はジメジメした暑さが続いていますが、先日、休暇を頂いてイタリアに旅行に行ってきました。

イタリアは最高気温が28度ぐらいでカラッとしていましたので、快適な休暇が過ごせました。

 

ツアーでひたすら世界遺産や観光名所を回るというものでしたので、あっという間に過ぎたような感じです。

ツアーの人数も41名とかなり多いみたいだったので、ガイドさんも毎回点呼をとるような修学旅行感覚です。

 

しかし、イタリアはすごい!

何がすごいかというと車のマナーがあるのかないのか分からない状況です。

2車線の道が急に1車線になると強引に車が入ってきます。スレスレの状況で入ってくるので、何度かぶつかるとびっくりしたものです。

歩行者の信号もあるのですが、完全に信号無視で車がきていても普通に横断します。

そのたびに車の方が止まり、歩行者が優先されていました。

実際、事故の件数がどれぐらいかは知りませんが、1日1回以上は救急車の音を聞いていたので、結構な事故数ではないかと思います。

 

こんな中で生活しているとタイトルにもあるように、ハングリー精神も生まれるはずです。

なぜかというと、運転にしろ、歩行にせよ、グイグイいかないと前に進めません。

遠慮をしていると一生車は前に進めないような状況です。

 

そう考えると日本は暗黙にしろ、明確にしろ、ルールが整えられているので、グイグイ行く必要がない分、ハングリー精神も生まれません。

ハングリー精神が良いか悪いかは別にして、ハングリー精神が少なくても生活ができてしまいます。

 

話が急展開しますが、イタリアは世界有数の観光名所だけあり、日本語がそこそこ通じます。

ミラノのサッカー用品のお店に行くと、店員から日本語で話しかけられ、どこ出身と聞かれました。

徳島というと「オー、ヴォルティス」と言われたので、なぜ知っていると驚かされます。

日本全都道府県について何か知っているのでしょうか。

かなり勉強熱心です。ぜひ、見習わなければなりません。

 

以上、相変わらずの言いたいことの羅列ですが、全体的に楽しい旅でした。

 

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

バースデイ

 

梅雨入りとなってから、さっぱり雨は降らないし、気温もついに30度を超えましたが、皆様体調など崩されてはいないでしょうか。6月でこの暑さは、やはり地球温暖化でしょうね。

 

ところで話は変わりますが、私にとりまして6月は特別な月でして、特に今日 まさに今日 6月14日は 私の43回目の 誕生日です。

 

この年になって別にめでたいこともなにもないんですが、またひとつ無駄に年を重ねたなという感じですが、考えてみるとこの世に生を受けて43年 えっもうそんなにですが、先日長男が、20歳を迎えました。自分自身の年齢もそうですが、子供の年を聞くとさらにびっくりです。

 

でも考えてみると 人生ちょうど真ん中の折り返し地点ですよね。左の手のひらをみると生命線が100歳まで生きるよと言ってくれていますので まだ 半分もきてないみたいです。

 

ちなみ西暦でいうと1970年生まれで私と同級生の有名人は そう将棋の羽生義治がいます。私はまさに羽生世代です。小学生のころ楽しみにしていたテレビは8時だよ全員集合と吉本新喜劇、ヒーローアニメでした。中学生のころはおニャン子クラブが全盛期 そうおニャン子世代です。

 

高校生のころに友達が初めてCDラジカセを買って ウインドウズはまだ普及しておらず、ポケベルも携帯電話もなかったです。

 

この43年間にノストラダムスの予言ははずれ20世紀が終了し、昭和が平成になり、ドイツは一つに戻り、ソ連は崩壊し、すべてが目まぐるしく変化してきましたが、あと半分の人生は時代は私自身はどうなるのか、楽しみで不安です。貧乏でもいいので、丈夫で明るく生きていきたいですね。 大磯でした。

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

いつやるか? 今でしょ!

「いつやるか? 今でしょ!」で話題の大手予備校の講師、林修先生。最近TVに引っ張りだこですね。

なかなか正論を言っているので好感が持てます。若いとはギャンブラーなので更に興味が湧きます。

その1「勝てる場所で誰よりも努力すること
ごもっともです。人は不得意領域に気を奪われ、劣等感が残るだけ。自分の適した分野で頑張ります。

その2「努力は裏切らないは不正解。正しい場所、正しい方向に向かって十分な量がなされた努力は裏切らない。
正しい方法はどこだ!!まずはそこから探さなくては。

その3「一カ月頑張る人間は一年頑張る。一年頑張る人間は10年頑張ることができる。
10年も無理無理。

その4「勉強はしなくてもどっちでもいい。ただ、解決力と創造力は社会に生きていくうえで必要。
おー。創造力だけで生きてます。

その5「男は一目惚れゾーンが広い。長く付き合っていくと、普通ゾーンに落ちてしまいます。
だから、どうした?

などなど。あれあれ、あんまり共感してなかった廣田でした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

梅雨

最近、早くも梅雨入りしましたが体調をくずされていませんか?

 

 

天気予報では、今週は梅雨の中休みらしくて雨は少ないみたいですが

蒸し暑いせいもあり気分も身体もどんよりの日々を過ごしています。

...というのも、Nさんらの運動?散歩?の話を聞き、急に思い立ち

5月から昼休みに歩くことにしました。

最初の頃は、足が痛くなったこともあり、休み時間を考えると近辺を

ぶらぶらする程度しか歩けず...。

そのうち習慣になると、少々遠い薬局・郵便局・パン屋までも歩ける

ようになり、少し楽しくなりつゝあったのです。

しかし、20日も過ぎる頃には日差しが強くなり...。

そうこうしているうちに、5月末に梅雨入りしてしまったのです。

せっかくの習慣も途切れがちですが、無理せず続けられたらと思って

います。

 

 

今月は、紫陽花を求めて歩いてみようと思っているMでした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

空港にて

つい先日、高松空港に行くことがあったのですが、

到着口で立っている男性の手にもったボードをみてびっくり!

「〇〇ツアー参加者さま」とか、あんな感じのボードに

「ファンキーモンキーベイビーズ さま」 と書かれていました。

思わず二度見。

あたりを見回しましたがそれらしき人はいない。っていうか

ふつう芸能人とかあんな堂々と書かないよね・・と。

いったいどんなファンキーなベイビーズが到着したのでしょうか。

子どもの集団とか??

疑問だらけでしたが、結局わからずじまい。

知ってる方いたら教えてください!!

高松事務所 前川

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

山、行ってきました

先日山へ行ってきました。
午前4時に家を出て、待ち合わせ場所でピックアップしてもらい、
いざ登山口へ・・・・
夜明け前の西の空に、見事な丸い月が残っていました。

午前6時すぎ、登山口を出発です。
登ること3時間、縦走路に到着
お天気が良く、剣山、三嶺、天狗塚・・・
山並みがきれいに見えました。
山の中は緑もあおあおとし、
マイナスイオンをたっぷり吸いながら、
午後3時ごろ下山。
休憩を含め9時間ほどの山行でした。
帰り道で温泉に立ち寄り、汗を流して気分もさっぱりです。
ハードだけどいい気分転換でした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2013-06

Search
Feeds
Meta

Return to page top