Home > Archives > 2014-02-24

2014-02-24

スイスイ進むPC操作ワザ一覧☆

ソチ五輪も無事、閉幕しました~。
今回もたくさんの夢と勇気を与えてもらいました。p(*^ワ^*)q

さてさて、話はガラリと変わりまして、当事務所での業務は、ほとんどパソコンを使って作業をします。
最近はどの事業所様におかれてもパソコンは必須ですよね!

パソコンは便利なものですが、便利なものをもっと便利に使いこなす事で、作業がスピードアップ→より快適に業務を行うことができると思います♪
そこで、ちょっとしたおたすけワザやお作法を集めました!
パソコン操作に困ったとき、もっと便利な方法を知りたいときなどに、ぜひお役立てください!

今回は基本編「スピード操作のためのショートカットキー」をご紹介します☆

1.素早くコピー&貼り付けするには
コピーしたいものを指定して、
「Ctrl」キーを押しながら「C」キー。
続いて貼り付けたい場所を指定して、
「Ctrl」キーを押しながら「V」キー。

2.切り取り&貼り付けするには
切り取りたいものを指定して、
「Ctrl」キーを押しながら「X」キー。
続いて貼り付けたい場所を指定して、
「Ctrl」キーを押しながら「V」キー。

3.素早くアイテムを選択するには
すべてのアイテムを選択するには、
そのアイテムにカーソルを置いてから「Ctrl」+「A」。
横(右側)にあるアイテムを複数選択するには、
そのアイテムのある場所にカーソルを置いてから、
「Shift」+「→」で操作。
矢印キーを何度か打つことで、文字やアイテムを
1つずつ選択できます。
縦にあるアイテムを複数選択するには、
「Shift」+「↓」で操作。
1行単位で文字やアイテムを選択できます。

4.探したいものを見つけるには
ファイルを探したいときは、
ウィンドウズ・キーを押しながら「F」キー。
ウィンドウズの検索画面が表示されます。
フォルダが開いている状態なら
「F3」キーを押すと検索窓にカーソルが移動し、
ただちにキーワードを入力できるようになります。

5.キー操作で「開く」&「閉じる」
ワードやエクセルなどを起動してファイルを開くとき、
「ファイル」→「開く」とメニューをたどっていませんか?
キー操作でも素早く「開く」というアクションが可能です。
「Ctrl」キーを押しながら「O」と押します。
すると開くファイルを選ぶダイアログ画面が表示されます。

6.表示中の画面を素早く印刷するには
文書やホームページを印刷するとき、
通常はソフトのメニューをたどったり、「印刷」ボタンを
クリックしたりして、印刷画面を表示します。
しかし、そんなマウスの操作をスキップして、
キー操作で印刷画面を表示することが可能です。
「Ctrl」キーを押しながら「P」と押します。

7.マウスとキーの合わせ技で、拡大・縮小
拡大するときは、「Ctrl」キーを押しながら、
マウスのホイールを上方向に回していきます。
縮小するときは、「Ctrl」キーを押しながら、
マウスのホイールを下方向に回していきます。

柳生

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2014-02-24

Search
Feeds
Meta

Return to page top