Home > Archives > 2014-08

2014-08

蚊帳☆

 

夏も終わりに近づき、残暑と呼ばれる季節となりました。

今年の夏は気温があまり上がらず、比較的過ごしやすかったように思います。

 

さて毎年楽しみにしている私の夏のイベントといえば、

「友人とのコテ−ジでのお泊り会」です。

 

山頂付近のコテ−ジですが、年々気温が上がり、蚊が増えてきていました。

そこで今年は初めて3畳用の蚊帳を使って寝てみました。

近くのお店では1畳用しか売っていなかったので、インタ−ネットで購入しました。

 

蚊の心配をせずに寝れて、例年より快適でした!!

 

 

蚊取り線香より蚊帳に安心感を覚えたMでした。

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

遺言書のすすめ

お盆はいかがお過ごしされましたか?
私はちょこちょこ出勤して仕事をしておりました。長期の休みは仕事が溜まるので不安になる性分です。

さて、相続のお話をひとつさせていただきます。
相続税の増税まであと半年を切りました。弊社では相続の相談が増えてきております。
相続は相続税という税金だけに着目しがちですが、だれにどの財産を承継させたいかを考えることも重要です。
今は仲の良い子供たちであっても、ご両親が亡くなられた後は遺産分割でもめるケースが多々あります。財産はしっかり残したが、自分の亡くなった後で子供たちが遺産分割でケンカしないか不安だという相談がありました。
そこで、遺言書の作成をおすすめしました。
自分の財産をどう分けたいかを遺言書に書くことによって、遺言書どおりに財産を分けることが可能になります。

■メリットとして
①遺言書がなければ相続人全員で遺産分割協議(だれがどの財産を相続するか話し合って決めること)を行わなければなりませんが、遺言書があれば省くことができます。
②相続人に未成年者や認知症の方がいる場合は、遺産分割協議の際、家庭裁判所で特別代理人や後見人の申し立てを行わなければなりませんが、遺言書があればその必要はありません。
③遺言書がなければ、相続人以外の人は遺産分割協議に参加できませんが、遺言書があれば相続人以外の人に財産を相続させることができます。

■注意点
①遺言書は公証役場で公正証書遺言を作成してください。自分で書いても結構ですが、不備があった場合無効となることがあります。専門家に相談しながら作成することをおすすめします。
②財産をだれにどれだけ相続させるか自由に決めることができますが、「長男に全財産を相続させる」という内容であれば長男は他の相続人から遺留分を請求される可能性があります。各相続人の遺留分は法定相続分の2分の1です。なお、兄弟姉妹には遺留分はありません。

相続税の節税対策だけではなく、自分の亡くなったあとスムーズに財産を相続してもらえるように遺言書の作成を検討されてはいかがでしょうか?

担当 : 一楽

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

はじめまして

高松事業所の鶴身です。

当ブログを見て下さって誠にありがとうございます。

毎日暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

素晴らしいご縁があり、4月よりめぐみ会計にお世話になっております。

何卒よろしくお願いします。

 

さて消費税が増税され5ヶ月が経過しようとしております。

内閣府が13日発表した2014年4─6月期国民所得統計1次速報によると、

増税後の反動により、GDP前期比マイナス1.7%、 年率換算マイナス6.8%となりました。

消費税率10%の判断材料となる7~9月期のGDPにどの程度の影響を与えるのか関心が高まっています。

 

中小企業庁の消費税の転嫁状況に関する月次モニタリング調査によりますと

転嫁状況について、事業者間取引では83.4%、消費者向け取引では74.5%の事業者が「全て転嫁できている」と回答し、

6月の同調査と比較して、それぞれ+1.2 pt、+1.6 ptでした。

「全く転嫁できていない」と答えた事業者は、事業者間取引では4.0%、消費者向け取引では5.2%で、

6月の同調査と比較して、それぞれ+0.4 pt、+0.5 ptでした。

 

消費税率が3%増加しても、それを売り上げに転嫁できない場合

今まで税込10,500円で販売していた商品が、税抜価格9,723円となり277円損したことになってしまいます。

各省庁が消費税転嫁対策として様々な方針を打ち出しておりますが、市場はそう簡単なものではありません。

事業者様の努力により回復傾向にはありますが、さらに増税ということになりますと、景気後退に拍車かけることになりかねません。

GDPだけではなく様々な指標により判断して頂きたいと思っております。

 

暑さはまだまだ続きそうです。

皆様におかれましては毎日勤務に精励されていることと拝察申し上げますが、どうか体調管理には充分お気をつけ下さい。

今後とも税理士法人めぐみ会計をよろしくお願い致します。

 

税理士法人めぐみ会計(税理士事務所、会計事務所)

事務所:香川県高松市三条町109−8 東洋ビル2F

徳島県徳島市中昭和町1−3 山一興業ビル5F

月次訪問・サポート業務、決算申告業務 [消費税申告を含む]

年末調整、法定調書作成

確定申告書作成、償却資産申告書作成

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

はじめてのブログ

はじめまして、6月よりめぐみ会計徳島事務所で働いていますSです。

職場の皆様の暖かい優しさに包まれながら、日々精進中。
電卓、パソコン、書類と戦う毎日ですが自分なりに楽しみを見つけながら作業しています。
今の目標は、電卓を叩くスピードを上げていくこと。周りの方の叩く音が速すぎて、ただただ驚くばかりです。音が途切れることなく軽やかに叩かれているのを聞きつつ、このブログを書いています。電卓の音につられて、私も筆が進みます(笑)

この仕事をしていると、自分が一か月に使うお金がどのような名目の費用になるかを無意識に考えていることに気づきました。今はまだメモ書き程度にしか管理していない自分の毎月の出費を、本格的に家計簿として記録する日も近いかもしれません。家でカタカタと電卓を叩き始める自分が、目に浮かびます。無駄遣いがきっと減ることでしょう…。

では、今回はこのあたりで。
時々、衝動買い(小説と漫画)をしてしまうSでした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

はじめまして。

はじめまして。

初めてブログの順番が回ってきた I です。

よろしくお願いします。

 

さて、あと少しでお盆休みになりますね。

旅行へ行く計画を立てている方や、お盆期間中もお仕事という方などそれぞれかと思います。

 

ここ徳島でも1年の中で最も賑わう4日間になるのではないでしょうか。

 

ちなみに私は夏の季節が大好きですが、ここ数年この季節が少し厄介です。

理由は暑いからです。とにかく暑いです。

私の体力が年々低下していってるのか

それとも少しずつ気温が上昇していってるのか

 

子供の頃は暑さなんか気にならないくらい思いっきり遊びまわっていたのですが

今は日増しに夏の暑さに体力を吸い取られているようです(笑)

 

体はバテていても、気持ちは夏の晴れたような気持ちでこの夏を乗り切っていきたいと思います。

 

暑さでバテても食欲だけは旺盛なIでした。

 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2014-08

Search
Feeds
Meta

Return to page top