Home > Archives > 2014-10

2014-10

パン作り☆

夏が終わったと思ったら、早くも冬が近づいてきましたね。

わたしは起床したときに布団から出れないことで冬が近づいたことを感じました。

 

日、友人たちと「パン作り」に挑戦しました。

パン作りを趣味としている友人に教わりながら、

ツナパンやりんごのロールパン、カンパーニュを何人かに分かれて作りました。

もともとパンは大好きでよく食べているのですが、パン作りは思っていた以上に

大変な作業でした。

私は、カンパーニュを作ったのですが200回以上こね、2回発酵時間と焼き時間

を待ってやっと完成しました。

← ツナパン焼き中

 

 

完成後のカンパーニュ(斜めに焼きあがりました)

 

 

自分で作ったパンはとっても美味しかったです。

 

これからはもっとパン屋さんに感謝して、パンを購入しようと思った森本でした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

養子縁組による相続税対策

朝夕めっきり涼しくなりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

来年の相続税増税改正ということで今回は養子縁組による相続税の節税効果についてご説明させていただきます。

相続税対策で子供の夫や嫁、孫を養子縁組されている方は多くいらっしゃいます。

一体どのような仕組みで節税になるのでしょうか。

養子縁組の効果は大きく以下の4つの項目があります。

1.基礎控除額の増加

相続人が1人増えることで基礎控除額が1000万円(改正後は600万円)増加します。

2.累進課税の緩和

相続人が多くなると、法定相続割合が下がり、低い税率で相続税を計算することができます。

3.死亡保険金、死亡退職金の非課税枠の拡大
相続人が1人増えることにより非課税枠が500万円増加します。

4.孫が相続人になり、孫へ財産が残せます。

孫が直接財産を相続することができ、相続を一世代とばすことができます。

 

養子縁組による節税効果は大きく1人養子に入れるだけで税金が数百万円減少することもあります。

では孫全員を養子にすれば相続税はかなり節税ができるのではないかとお考えになられるかと思いますが、そうはうまくいきません。

以下が注意点です。

1.養子の数の制限

実子がいる場合はいくら養子縁組をしても1人としてカウントされる。

実子がいない場合でもいくら養子縁組をしても2人としてカウントされる。

2.相続税の2割加算

孫を養子にすると一世代飛ばして財産を移転させることが可能ですが、孫養子に係る相続税については1.2倍されます。

 

養子縁組は市役所で簡易な手続きで行うことができます。養子になるということは相続人になるということです。他の相続人への影響を考えると安易な養子縁組はもめる原因になる場合もあります。

まずは、ご自身が誰かを養子にした場合どれくらい節税効果があるのか相続税の試算をされてみてからご検討されてはいかがでしょうか?

 

来週は11月です。今年も終盤となりました。来年からの相続税増税の対策として今年できることは何かないでしょうか?

相続でお悩み事があれば一度弊社までご連絡ください。無料相談させていただきます。

 

季節の変わり目ですからご自愛ください。

 

一楽

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

冬の気配を感じます

高松事業所の鶴身です。

当ブログを見て下さって誠にありがとうございます。

朝晩めっきり寒くなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、先日のニュースで、ビールや発泡酒などの税率を見直すと報じられていました。

政府は、税率の差の縮小を目指している「ビール系飲料」の酒税について、

第3のビールと発泡酒の税率を引き上げる一方で、ビールは引き下げる方向で、来年度の税制改正に向け検討しているそうです。

「ビール系飲料」にかかる酒税は麦芽の比率などによって税率が違うため、350ミリリットル缶の税額は、第3のビールが28円、発泡酒が47円、ビールが77円となっています。

この格差を是正するため、ビールは引き下げ、発泡酒と第3のビールは引き上げるそうです。

 

酒税は、酒類の消費に着目して消費者に負担を求める間接税ですが、その税率については、酒類の数量を課税標準とする従量課税方式が採用されています。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/qa/01/03.htm

 

課税の公平を図ってとの措置だとは思いますが

消費増税に加え、第3のビール増税という

世のお父様方の財布には厳しい日々がまだまだ続きそうです。

 

追々寒さに向かいますが、皆様どうかお体には気をつけてください。

今後とも税理士法人めぐみ会計をよろしくお願い致します。

 

税理士法人めぐみ会計(税理士事務所、会計事務所)

事務所:香川県高松市三条町109−8 東洋ビル2F

徳島県徳島市中昭和町1−3 山一興業ビル5F

月次訪問・サポート業務、決算申告業務 [消費税申告を含む]

年末調整、法定調書作成

確定申告書作成、償却資産申告書作成

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

こんにちは!

お久しぶりです。

二回目のブログに相変わらず悪戦苦闘中の私も、入社してから4ヶ月ちょっとが経ちました。

周りの方に支えていただきながら、楽しくお仕事しています。

電卓を叩くスピードも大分速くなり、自分の成長を感じられる気がします。
(やはり、周りの方と比べるとまだまだなのですが…)

しかし、覚えることは山のようにあり、制度や法律自体も変わっていくので常に頭の中を整理し、情報を関連づけていくことが大変な毎日です。

そんな日々の中で、癒されているのが趣味の読書です。

読む時間をなかなか確保できず、買っても読めていない小説が数冊…。

でも書店に行くと、ついつい好きな作家の本に手が伸びてしまいます。

前回のブログでは、自分のお金の使い方を管理できるかもと書きましたが、
小説だけはその考えが通用せず。

本棚がそろそろ埋まりかけているので、どうにかしないといけないと焦っているところです。

物欲と戦いながら、読書の秋を楽しんでいるSでした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

待ち遠しい

夏に暑い暑いと言っていた私でも、さすがに肌寒く感じる季節になってきました。

もう秋ですね。

さて、何が待ち遠しいかというと
もうすぐしたら甥っ子が誕生します!
いつ産まれてもおかしくないと聞いているので、ここ数日は
ちょっとソワソワしてます。

とにかく何事もなく、無事に
元気に産まれてきてほしいと願ってます。

もうすぐで叔母ちゃんになる I でした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

紅葉♪

はじめまして、金澤です。

10月に入り朝夕は寒さを感じる季節になってきました。

11月に入ると寒さも一段と増し、紅葉が見頃の時期になりますね♪

 

毎年どこか遠方まで見に行きたいなぁ~と思ってもせいぜい足を延ばして関西辺りまでです。

忙しくて県外にまで行けない方も多いと思いますので、徳島でも綺麗な紅葉が見える場所や見頃時期をお伝えしたいと思います。

丸山公園(鳴門市):11月下旬~

高越渓谷(吉野川市):10月中旬~

剣山(三好市):10月下旬~

大歩危・小歩危(三好市):11月中旬~

高の瀬峡(那賀郡那賀町):11月上旬~

ネットで調べたものの、私は大歩危小歩危くらいしか行ったことがありませんでした...。。苦笑

みなさんはいかがでしょうか?

お時間があれば、是非、地元の紅葉名所へ行かれてみてはいかがでしょうか♪

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

はじめまして

今回が初投稿になります、めぐみ会計の井上です。

テ−マが決められなかったので、前者に便乗して「食欲の秋」ということで。。

先日うどんを食べるために友人と香川県に行きました。

香川に行くと毎回食べに行くうどん屋さんがありまして、今回もそこへ行こうということになり友人と朝食を抜いて出発したのですが、空腹に耐えかねて、白鳥町にある山賊村といううどん屋に寄ることにしました。

この山賊村、大を注文すると信じられないくらいの量がでてくる店なのですが、空腹だった私たちは強気になり2人とも大を注文することに・・・

結果、1時間以上かけてどうにか完食できたのですが、8時間経過してもまったくお腹が空かず結局メインのうどんをあきらめることに(悲)

この時期は何を食べてもおいしく感じられますが、前菜を食べすぎるとメインを逃すことになりますので、感情に任せずに食事も計画的に摂らないといけませんね。

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

初めてのブログ。

初めてブログ担当が回ってきました、片山です。

10月に入り暦上は「秋」です。秋と言えば何の秋でしょうか?

私はもちろん「食欲の秋」です。

そして鍋料理が好きです。今年はどんな鍋料理があるのでしょうか?

ここ最近、新しい斬新な鍋料理の特集をテレび等で見ます。

私は新しい鍋料理にはあまりチャレンジせず、もつ鍋、チゲ鍋を

毎年、楽しくいただいております。

ただ、食欲の秋ばかりでは体重に影響が出るので「運動の秋」も

交えながら秋を満喫したいと思ってます。

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2014-10

Search
Feeds
Meta

Return to page top