Home > めぐみ会計スタッフブログ > r>g

r>g

皆様こんにちは、めぐみ会計のOです。
r>gとは、そうです 今 ちまたで噂になっているトマ・ピケティ氏の21世紀の資本です。
728ページで5,940円だそうですが、世界で150万部も売れてるそうですが私は読んでいません。
マスコミ等の解説を聞くところによると 資本収益率rが成長率gより大きいということらしいです。
どういうことかというと「資産が生み出すお金のほうが労働が生み出すお金よりも大きい」だそうです。
つまり資本主義経済で何もせずに放っておくと、貧富の格差はますます広がり富める者はますます富みそうでない者はどんどん貧しくなるというものですが、えっ別に衝撃的な話ではないですよね、そんなこと昔から常識だったのでは?と思ってしまいましたが、そうじゃないみたいですよ。
それではどうすればいいのかをピケティさんいわく 累進課税の強化と 所得税 相続税 財産税の課税バランスだといっていますが、うーんなるほどそりゃそうでしょうねえ、でも日本はまだアメリカなどと比べるとはるかに格差は少ないですが、それでも1億総中流と言われたのは遠い昔のような気がしますよね。そうなるとますます子育てが厳しくなり少子化が進むような気が…。うーんどうすればいいのか ますます将来が不安になる今日この頃です。

Home > めぐみ会計スタッフブログ > r>g

Search
Feeds
Meta

Return to page top