Home > Archives > 2016-09

2016-09

ストレスチェック

労働安全衛生法に基づき、毎年1回全ての労働者に対し実施することが義務付けられた(労働者数50人以上の事業者)ストレスチェック制度が平成27年12月より施行となり1回目の期限が今年11月30日です。
労働基準監督署に報告する必要がありますので忘れずに実施しましょう。

さて、当事務所は50人未満ですので実施しないのですが興味本位からストレスチェックを受けてみました。
結果、『全くストレスなし』なAでした。

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ふるさと納税ワンストップ制度

めぐみ会計のAです。
以前の投稿でふるさと納税についてお話しましたが、
今回もお客様よりふるさと納税についてお問い合わせをいただきましたのでお問い合わせ内容を纏めてみました。

「ふるさと納税ワンストップ制度」について
2015年4月1日の税制改正に伴い、ふるさと納税をする先が5自治体までは確定申告が不要となりました。
6回以上ふるさと納税を行っても、寄付先が5自治体以内であれば対象となります。
寄付先が5自治体以内の方は確定申告不要となりますのでご活用ください。
この『ワンストップ特例制度』については、寄附する自治体へ申請することで適用が可能となりますが、

申請したとしても適用できない場合があります。
この適用できないケースについて、総務省が注意喚起しています。

1.医療費控除の申告のため、確定申告をした、又は住民税の申告をした
2.6団体以上にワンストップ特例を申請した
3.寄附した翌年の1月1日の住所地が申請書に記載された市町村でなくなったにもかかわらず、変更の届出がされていない

以上の3つの内いずれかに当てはまる方は、ふるさと納税をされ税金を控除される場合は確定申告が必要となります。

ふるさと納税をされ確定申告が必要な場合、めぐみ会計へご用命ください。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

台風と災害

本日、台風16号が四国徳島に接近中です。
今まさに一番雨風が強いかと思われる時間帯で
当事務所のビルの周りの道が冠水してしまっています・・・。

台風は毎年のことですが、近年地震や台風その他天候による災害が
昔に比べると増えていて、且つ被害も大きくなっているように思います。

みなさまも外せない用事以外は外出を控えて、外出の際にはお気を付けくださいませ。
今回も大きな被害が出ませんように・・・と願うMでした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ショートカット

めぐみ会計のMです。

最近台風の発生が高くなってきました。この三連休で台風16号が徳島に来そうなので、外出が難しいかもしれません。

話は変わって最近パソコンのショートカットについて調べています。過去に何回かチャレンジをして挫折しています。

以前にした時は、何個か今も使用していますが、それも調べたショートカットの1割ぐらいです。

今回も書店でショートカットの本があったので、衝動買いをしました。

ショートカットは一度覚えれば、ずっと使えるので試みています。

何でもそうだと思いますが、普段から使用していないと忘れていくので、今回は本の中の2割ぐらいの習得を目指して、頑張ってみます。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

気になっていた訴訟の判決

先日の大雨により、少し気温が下がって過ごしやすくなりました。
このまま秋に向かえばいいなと思っています。
しかし、今年の9月は例年より暑いようなので、皆さま体調には
まだまだお気を付けください。

さて、一人暮らしをしている私にとって、気になっていた訴訟の判決が
さいたま地裁で出ました。それは、「NHK受信料契約義務」に関する訴訟の判決です。
訴訟の内容は、自宅にテレビがない場合に、ワンセグ機能付き携帯を所有していることにより契約義務が発生し、NHK受信料を払う義務があるかどうかということでした。
さいたま地裁の判決は契約義務がないことを認めるというものでした。

毎年、一定時期になるとテレビのない私の家にもNHKの方が来ます。ずっと疑問に思っていたことなので、これからもこの議題に注目していきたいと思っています。

もし、経営や税務、人事に対する相談ごとはあるが、どこに聞けばいいか分からないという方がいましたら、一度当事務所にお問合せください。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

生前退位

先日今上陛下がご譲位の意向をテレビで示されましたが、それ以降 有識者と呼ばれる人やマスコミなどが盛んに取り上げどうすべきかと話していますが、国民世論としては94%が賛成だそうです。
まあ普通の現代人の感覚から言えば 普通に賛成となるでしょう。むしろ80歳を超えられて尋常でないご公務をこなされていることに人として同情し、一刻も早く引退して 残りの人生をお静かにゆっくりとお過ごしいただきたいと思うのは当然でしょう。
ただし、天皇陛下は我々一国民とは違います。普通の人が会社を定年退職し年金生活をするのと同じ感覚でゆっくりされてはと考えるのはどうでしょうか。日本人は意識せずとも日本人であることのよりどころが天皇にあると思いますが、天皇は人間ではあるけれど我々と同じ人間ではありません。天皇は生まれる前から公人です。いや公人というより存在そのものが公(おおやけ)です。日本人のこころそのものを実体化したものではないでしょうか。人間としての陛下御自身の意志や思いとは関係なくそうなのではないでしょうか。もちろん今上陛下は、そのお人柄、今までの行動、生き様すべてで、おおよそほとんどの国民から尊敬され敬愛されておりますので、上記のような国民感情になるのは当然でしょうが、識者や政治家の方々には、もう少しゆっくり深く考えてもらって、国民も納得する結論に導いてほしいものです。Oでした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2016-09

Search
Feeds
Meta

Return to page top