Home > Archives > 2017-02

2017-02

セルフメディケーション税制

寒さが厳しくなるこの季節、気になるのはやはり体調管理です。
インフルエンザの流行に向けて予防接種を受けられた方もいらっしゃるかと思います。

特定一般用医薬品等購入費を支払ったとき(医療費控除の特例)【セルフメディケーション税制】

メディア等でも多々取り上げられておりますが、この平成29年から新たにセルフメディケーション税制が創設されました。

前述のインフルエンザワクチン予防接種だけでなく、ドラッグストアで購入する医薬品(スイッチOTC医薬品)の購入費なども控除額とすることができる、という税制です。
従来の医療費控除との選択適用など制約はありますが、これまでは医療費控除の対象とならなかった方も、新たに適用となる可能性があるかと思われます。

あくまで平成29年分の申告からですので一年後の話ではありますが、少し念頭に入れておくのも良いかも知れません。

めぐみ会計 S

確定申告

本年も確定申告の時期が近づいて参りました、日々厳しくなる寒さに縮こまりながら仕事しておりますSです。

毎年確定申告をされている方はご存知かと思いますが、改めてマイナンバーについて確認したいと思います。

 

社会保障・税番号(マイナンバー)制度の導入により、平成28年分以降の確定申告書等の提出の際には、「マイナンバーの記載」 + 「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要になりました。

こちらの本人確認書類というのが、

ご本人様のマイナンバーを確認できるもの(通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写し又は住民票記載事項証明書)

記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できるもの(運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、身体障害者手帳など)

の2点になります。

※マイナンバーカードをお持ちの方は、マイナンバーカードのみで大丈夫です。

本人確認書類の写しを添付される場合は、今まで源泉徴収票等の添付書類を貼り付けていた添付書類台紙に一緒に貼り付けて提出となります。

なお、ご自宅等でe-Taxで電子申告されている場合は、本人確認書類の提示、添付は不要となっております。

e-Taxをご利用される場合は事前準備が必要になりますので、どちらにしてもひと手間がかかりますね。

 

3月15日水曜日までの期限で申告、及び納付ですが、例年より少しお早めにご準備されてはいかがでしょうか。

節分

1月も終わって2月がやってきました。寒い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
2月3日は節分の日ですね。節分と言えば豆まきや恵方巻ですが、その由来について少し調べてみました。
節分は「季節の分け目」という意味があって、立春の前の日が節分の日になるので毎年同じ日になるとは限らないそうです。旧暦でいうと立春が元旦で、節分が大晦日にあたります。節分に豆まきをするのは、魔滅(まめ)魔を滅するから通じ、邪気を払うという意味があります。また、恵方巻を食べるのは福を包み込むという意味から1年が良い年となるような願いがこもっているそうです。
節分にはいろいろな意味や風習があることを知って、改めて節分の日を過ごしたいと思うFでした。

Home > Archives > 2017-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top