Home > Archives > 2017-10

2017-10

台風

先週より2週連続で週末に台風がやってきています。
気候の良い10月、折角の週末なのに予定を台無しにされ腹立たしく思っているMです。

さて台風には~号とか、謎のカタカナ名がついていますが、あれは誰がどうやってつけているのかふと疑問に思ったことはありませんか?
気になったので少し調べてみました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
気象庁では毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とし、以後台風の発生順に番号をつけています。なお、一度発生した台風が衰えて「熱帯低気圧」になった後で再び発達して台風になった場合は同じ番号を付けます。

台風には従来、米国が英語名(人名)を付けていましたが、北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)は、平成12年(2000年)から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることになりました。

平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので、おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。

なお、台風の名前は繰り返して使用されますが、大きな災害をもたらした台風などは、台風委員会加盟国からの要請を受けて、その名前を以後の台風に使用しないように変更することがあります。また、発達した熱帯低気圧が東経180度より東などの領域から北西太平洋または南シナ海の領域に移動して台風になった場合には、各領域を担当する気象機関によって既に付けられた名前を継続して使用します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
とのことでした。謎のカタカナ名は特に意味はないようです。
今回は、各地で大きな被害が出ませんように。。。

年末調整スケジュール

めぐみ会計のAです。
今年も年末調整の時期が近づいてまいりました。
10月より保険会社からの控除証明書の郵送が始まっております。控除に該当される方は申告までお取り置きください。
さて、年末調整時における事業所様から従業員様にむけてご準備頂きたい事項を纏めましたのでご確認ください。

10月~

●年調対象者の確認
年末調整の対象となる従業員や役員などの確認
対象者分の「給与所得者の扶養控除等申告書」を確認

●書類の準備
税務署から郵送される書類一式を準備
  給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書
  給与所得者の扶養控除等申告書(来年分)

●対象者へ配布
年末調整のお知らせ
  …チェック欄へのチェックと添付書類の枚数を記載してもらいます(事務確認の際に利用)
給与所得者の扶養控除等申告書(今年分)
  …一旦返却し、本人に確認してもらいます
  …変動の場合は、赤字訂正が分かりやすいでしょう
給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書
  …必要項目の記載と控除証明書の添付を指導します
給与所得者の扶養控除等申告書(来年分)
  …来年1月以降の給与を受取る者が対象です

11月~

●対象者から回収

●対象者から書類が回収できたか
  …遅くなればなるほど後のスケジュールが詰まります

●書類の確認
 給与所得者の扶養控除等申告書(今年分)
  □ 返却する前と後で変動はないか
  □ 控除項目の確認
    配偶者控除
    扶養控除
    障害者控除
    寡婦(夫)控除
    勤労学生控除
  □ 国外居住親族がいる場合には、送金関係書類の確認
 給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書
  □ 控除証明書の添付はあるか
    生命保険料控除証明書
    地震保険料控除証明書
    国民年金保険料、国民年金基金掛金証明書
    小規模企業共済等掛金控除証明書
  □ 配偶者の所得の確認はよいか
    配偶者控除と配偶者特別控除はダブル適用不可
  □ 控除項目の確認
    配偶者特別控除
    社会保険料控除
    小規模企業共済等掛金控除
    生命保険料控除
    地震保険料控除
 住宅ローン控除を適用(2年目以降)する対象者
  □ 書類はあるか
    給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書
    …税務署から本人へ配布される書類
    年末借入残高証明書
    …借り先の金融機関から本人へ発行されます
  □ 控除項目の確認
    住宅借入金等特別控除
 年の途中入社の年調対象者
  □ 前職の源泉徴収票はあるか
 給与所得者の扶養控除等申告書(来年分)
  □ 来年1月以降の給与を受取る者か
  □ 住所等の変動はないか
  □ 国外居住親族がいる場合には、親族関係書類の添付はあるか
  □ 個人番号の記載がされている場合には、安全管理措置に従って処理等を行ったか

12月~
書類のご準備が整いましたら、めぐみ会計へ

個人住民税の特別徴収義務化について

めぐみ会計のMです。

急激に寒くなって、体調を崩しやすい気候になってきました。当社はこれから繁忙期になりますので、体調管理には気をつけたいところです。

さて、表題にあるように徳島県が10月7日にHPで通知していますが、個人住民税の徴収が平成31年から原則として特別徴収が義務化されます。
特別徴収とは、雇用している職員から住民税を預かり、職員に代わって、事業主が個人の住民税を納める制度です。特別徴収と対になるのが、普通徴収です。普通徴収は個人自身が納付する方法です。
前から特別徴収を推奨はしていましたが、義務ではありませんでした。なぜ推奨、義務化するかというと、個人納付の普通徴収の場合、納付しない可能性があるため、それを特別徴収に切り替えて、事業主が代わりに納めることで納付率を上げる目的があるかと思います。

選挙

 この日曜日が衆議院選挙の投票日です。昨年の参議院に引き続き国会議員の選出です。国民の中から国の公の仕事をしてもらう国会議員をみんなで選ぶわけですが民主主義の最も基本となる制度です。この選挙という制度は18歳以上の国民ならば等しく一人一票の投票権を持っています。老若男女 年齢(18歳以上) 職業 容姿 納税額 社会的地位 何にも関係ありません。ただ一つ 日本国民であることそれだけです。
 それだけで 一票の投票権を持っています。この権利を行使しない人が多数います。総務省のホームページに約50年間の投票率の推移が掲載されています。年代別にずらっと並んでいますが、全体の投票率を見ますと、平成2年の73.31%を最後にずっと70%を切っています そして直近3年前の平成26年ではなんと52.66% ほぼ半分の人が投票していません。
 今回はどうなるでしょうか 国際情勢も緊迫し野党第一党の民進党は解党し、波乱の選挙となっていますが、争点がいまいちぼやけています政策の決定的な選択選挙ではなく安部さんのやり方がどうしても嫌いな人とそうでもない人の戦いでしょうか。
 どちらにして、選挙は絶対に行くべきです 歩いて行けるくらいの場所にある投票所にわずか5分で投票できるように至れり尽くせりで準備してくれています。投票に行くことで社会は絶対に変わります。ひょっとすると近い将来 憲法改正が発議されるかもしれません。そうなると国民投票です。代議士ではなく我々が直接決めます。今回の衆院選はぜひ10代 20代の若い人に投票所に行ってもらい日本の未来を考えてもらいたいですね。Oでした。

体育の日

10月9日(月)は体育の日で祝日でした。
子どもの頃は運動会や体育祭、授業、部活、遊びなどで体を動かす
機会も多くありましたが、大人になった今では体を動かすことはほ
とんどなくなってしまいました。

そんな私でしたが、今年の体育の日は例年とは異なり、10月とは
思えない炎天下の中、1時間ぐらい公園でキャッチボールや野球ゲ
ームをして遊びました。日差しによる疲れは当日に、そして筋肉痛
は翌日の夕方にやってきました。

普段はディスクワークで座っていることが多い職業ですが、定期的
な運動は今後の生活のためにも必要だなと改めて感じたMでした。

10月

10月になり、朝晩の気温が大分下がり、日中との寒暖差が厳しくなってきました。
布団や衣服などで体温調整をしっかりと行い、体調を崩さないようご自愛下さい。

先日、久々に高校の同級生達と食事をしました。
10数年来会っていなかった友人とも再会し、昔話に花を咲かせ、楽しい時間を
過ごすことができました。
(全く見た目が変わっていないその友人に、内心拍手を送るばかりです…)

リフレッシュもできたので、11月以降の繁忙期に向け、書類の整理など今の内に
できることをしていきたいと思うSでした。

Home > Archives > 2017-10

Search
Feeds
Meta

Return to page top