Home > めぐみ会計スタッフブログ > 事業計画書

事業計画書

めぐみ会計のMです。

梅雨で日照時間が短いので、お米や農作物の生産が不調のようです。過去にもあったそうですが、その時はお米を調達するのが困難になったそうです。飲食店等は早めの対策が必要かもしれません。

さて、タイトルの事業計画書に関してですが、この仕事をしていると事業計画書を作成する機会があります。
用途としては、大半が新規事業のための借入をするときに、銀から言われたので作成して欲しいとの依頼になります。

しかし、事業計画書を借入のためだけに使用するのは非常にもったいないです。
事業計画書は、読んで字のごとく、事業を計画するときに作成する物です。そこには、どれだけの収入があれば、事業が継続できるのかを確認できます。この計画段階で、継続不能であれば、事業として成り立たないので、事業を開始すべきではありません。

計画を練りすぎて行動に移せないのは問題ですが、事業を始める前に本当に事業が継続できるかを確認するため、時間をかけて計画書を考えて頂ければと思います。

もっとも、計画書を作成して、実際に事業を開始した後も、計画書通りにはいかないかと思いますので、その時はなぜ誤差が出るのかを考えていけば、事業の改善につながります。

事業計画書を有効活用して頂ければと思います。

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://megumikaikei.com/blog/blog/2019/07/16/%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e8%a8%88%e7%94%bb%e6%9b%b8/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
事業計画書 from めぐみ会計ブログ

Home > めぐみ会計スタッフブログ > 事業計画書

Search
Feeds
Meta

Return to page top