Home > Archives > 2019-08-05

2019-08-05

消費税

消費税10%へ増税がいよいよ2カ月を切りました。
なんだかよくわからない軽減税率の対象事例がたくさん紹介されています。
消費者としては、よく耳にするコンビニで弁当買って、持って帰ると8%、イートインだと10%、同じ商品なのにな、なんて思うわけです。いろんな事例を見れば見るほど複雑で、こういう場合はどうするんだ!と言いたくなることばかりです。
個人的感想はさておき、外食は、軽減税率の対象とならず10%が適用されます。
では、サービス付き高齢者向け住宅の食事提供はどうなのか。
結論は、原則8%、例外ありです。
一食につき640円以下かつ、一日の累計額が1,920円に達するまでは軽減税率の対象です。
1日1,920円、一食640円を超える食費を提供している場合は、書面にて軽減税率の対象を明確にしたいところです。
詳しくは、下記国税庁の『消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)』の問80に掲載。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/qa/03-01.pdf

Home > Archives > 2019-08-05

Search
Feeds
Meta

Return to page top