Home

めぐみ会計ブログ

平成29年分確定申告について

今年はたくさん雪が降って、何回か雪だるまを作成したMです。

さて、平成29年分の確定申告期間が始まりました。
納付期限は所得税及び復興特別所得税・贈与税が3月15日(木)まで、
個人事業者の消費税及び地方消費税が4月2日(月)までとなっております。

徳島税務署の確定申告会場は下記の通りです。
<開設場所>アスティとくしま
<開設期間>2月16日(金)~3月15日(木)の平日
      ※2月18日(日)・25日(日)は開場されています。
<受付時間>午前9時~午後4時

詳細は各税務署にご確認ください。
会場は混雑が予想されますので、早めのお手続きをお願い致します。

当事務所も繁忙期に入っております。
甘いものを補充しながら業務に励みたいと思います。

セルフメディケーション税制

 寒さが一段と厳しくなり、雪の予報を頻繁に見かけるようになりました。

 さて、平成29年より開始されるセルフメディケーション税制について、検討されて
いる方も多いと思いますので、軽く触れてみたいと思います。

 ●対象となる人:健康の保持増進及び疾病の予防として一定の取組を行う方
  (例:定期健康診断・ガン検診・特定健康診査・特定保健指導などを受けている方)

 ●対象となる購入品:特定成分を含んだOTC医薬品(いわゆるスイッチOTC医薬品)
  (薬局やドラッグストアで購入できるようになった一部の医薬品)
   ※対象の商品には、領収書にセルフメディケーション税制対象商品であると表示が
   あるか、商品自体にセルフメディケーション税制対象のマークが入っています。

 対象者が、対象商品を12,000円(保険金等で補填されるものがある場合は、その
金額を差し引く)以上購入している場合に、上限88,000円までこの税制が適用でき
ます。

 この時、支払った金額の中に健康診断や予防接種を受けた際にかかった費用を入れて
しまわないよう、気をつけてください。
(健康診査等の「一定の取組」は、セルフメディケーション税制の適用を受けるための
 要件であり、所得控除の対象とはなりません)

 また、医療費控除とセルフメディケーション税制は選択適用となり、どちらか有利な
方を選んで申告する必要があります。
 国税庁HPでは、医療費控除とセルフメディケーション税制の減税額等を試算できる
ところがありますので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 寒さに負け、思い切って電気毛布を購入したSでした。

インフルエンザ

毎年この時期になるとインフルエンザが流行していますね。
ここ数年インフルエンザにはかかっていないのですが、毎年、かかってしまわないかと少し不安な気持ちで過ごしています。
手洗い・うがい・食事・睡眠
基本的なことですが、できる限り徹底していくようにして、この冬を乗り越えたいと思います。

積雪

今月11日、徳島は積雪により大規模な交通渋滞が起こりました。
今週も積雪が予想されるため、注意が必要です。

積雪による損害は、火災保険により保証されるようですが、
契約内容によっては保証されない場合もあるそうです。
徳島市内で積雪による被害に気を付けるというのもおかしな話ですが、
例年のように雪が積もる昨今では、考慮した方が良いのかも知れません。

めぐみ会計 S

新年

あけましておめでとうございます。
今年は、仕事でもプライベートでも、様々な事に挑戦していきたいと思います。

本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。
皆様がこの1年を健康に過ごすことができるよう願っております。

年始に餅を食べすぎたIでした。

年の瀬

この時期がくると一年の短さを痛感しております、Oです。

毎年、クリスマスは

イルミネーションが素敵ですね。

イブの日に雨が降ってしまい、少し残念でしたが、

職場の先輩からピアノのコンサートのお誘いを受けたり、

友人、家族との食事を楽しみ、

今年のクリスマスも特別なものとなりました。

今年ももう残すところ僅かでありますが、

まだまだこれから、

年末年始ならではのイベントが待っていますね。

とても楽しみです。

みなさまも、

ご体調など崩すことなく、

お休みを満喫して下さいませ。

本年は大変お世話になり、

ありがとうございました。

感謝しております。

来年もまた、よろしくお願いいたします。

クリスマス

本格的に寒くなり、クリスマスが近づいてまいりました。
今年のクリスマスは、料理に興味を持ちだした高校生の息子が、ブッシュドノエルを作ってくれるそうです。

ブッシュドノエルとは、「クリスマスの薪」という意味で、薪や丸太に見立てたロールケーキのような形をしているフランスのクリスマスケーキです。
由来は所説あるそうですが、その昔、キリストの生誕祭であるクリスマスに、暖炉の前で家族がそろい、夜通し薪を燃やしてお祝いするという習慣があったそうで、その時に燃やす薪をイメージして作られたそうです。

作り方としては、ロールケーキにチョコクリームを塗り、フォークでひっかくようにして樹皮をかたどります。さらにチョコレートの枝や粉砂糖の雪をデコレーションして完成です。

無事にケーキを囲んでクリスマスパーティーができるのでしょうか。

いまからドキドキしているSでした。

平成の次

年の瀬に向けて慌しくなってきました。しばらく忙しい時期が続くようなので、今から体調を崩さないよう気をつけていきたいです。

 

先日、平成の時代は31年4月末で幕を閉じ、5月1日から新元号が施行されるとの報道がありました。

パソコン等に詳しい方の中には、2000年問題を連想された方も多いと思います。2000年問題とは、1999年から2000年に切り替わるとき、西暦の下2桁だけで管理していたシステムが誤作動を起こすのではないかと危惧されたものです。

実際は大きな問題なく2000年を迎えたようですが、当時のシステムエンジニアは事前の対応に忙殺されたと聞いています。

最近のシステムは元号の変更も視野に入れて設計しているものがほとんどとは思いますが、ソフトウェアの更新等は必要になるはずです。

新元号が正式に発表されてからの話にはなりますが、書類等で毎日元号を見ていると気になってしまうBでした。

 

今更ですがあえてふるさと納税について

ある記事で、「ふるさと納税、認知率はほぼ100%も実施率は10%にとどまる」というものがございました。

約10人に1人が経験しているものの、認知率の高さに比べて実施率は低い割合にとどまっております。

「これまでにしようと思いながらもしていない理由」は、

・「申し込みの仕方がよくわからなかったから」

・「確定申告が面倒だったから」

・「制度がよくわからなかったから」

・「どこの自治体にしてよいかわからなかったから」

というものでした。

かく言う私も、ふるさと納税を始めたのは今年からだったのですが、今までしてこなかったことを深く後悔しております。

職業柄、ふるさと納税の概要やメリットについては理解していたつもりでしたが、ただ面倒だという理由でしてきませんでした。

しかし、実際にこの制度を利用してみての感想は、思った以上に手続き等が簡単であったということです。

返礼品の検索から申込、納税まで専用サイトで容易に行えるため(クレジット決済可)、ネットショッピングの感覚で制度を利用することができます。

ちなみに、私はふるさと納税を利用して、母の日、父の日に肉や魚介類を贈りました。(両親ともに非常に喜んでくれました。)

皆様も是非一度、試してみてはいかがでしょうか。

もし、何かわからない事等がございましたら、めぐみ会計までご連絡ください。

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ではございますが、当社の年末年始休業につきまして
下記の通りとさせていただきますので、ご案内申し上げます。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

・年末年始休業日

平成29年12月29日(金)~ 平成30年1月4日(木)

1月5日(金)より、通常業務を開始いたします。

 

 

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top